ひと粒のメッセージ KANRO

次世代育成支援の取り組み

カンロは、社員が仕事と子育てを両立させることができるように、また子育てをしていない社員にとってもより働きやすい環境を提供できるように、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を策定し、雇用環境の整備や労働条件の整備などに取り組んでいます。

一般事業主行動計画

1.計画期間
2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間
2.内容
目標1
計画期間内に男性の育児休業取得者を13%以上とする
目標2
計画期間内に有給休暇取得率を50%以上とする
目標3
子どもが保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる
「子ども参観日」を2020年3月31日までに実施する。

※次世代育成支援対策とは、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うために、国、地方公共団体、事業主が行う取り組みをいいます。

ページトップに戻る