糖とカンロ

Category

カンロ飴で料理をもっとおいしく! 昔なつかしい『カンロ飴食堂』をWEB上で展開


「飴=おやつ」だと思っていませんか? 確かに飴はなめるだけでも楽しめますが、普段の料理をもっとおいしくしてくれる強い味方でもあります。
カンロは飴の可能性をもっと知ってもらうためにレシピサイト「カンロ飴食堂」をオープンしました。ご飯にカンロ飴など、意外な組み合わせに驚く方もいるかもしれません。ここでは、カンロ飴が料理に向いている理由を解説します。

カンロ飴とは?


そもそもカンロ飴は何から作られているのでしょうか。

一般的な飴にも使用されている砂糖と水飴に加え、カンロ飴は塩と隠し味に醤油を使っています。醤油は日本人にとって伝統的で身近な調味料です。なつかしさを感じるとともに、なじみ深い味にほっとすることでしょう。
しかし、醤油は高温にすると焦げ付きやすくなるため、これまで飴には不向きとされてきました。

そこでカンロは高温で加熱しても焦げにくい専用醤油を使用し、特殊な製法を用いることで、醤油を焦がさず旨味を引き出すことに成功しました。その結果、1955年の発売以降60年以上愛され続けている甘じょっぱくコクのある味わいに仕上がりました。
カンロ飴は時代とともに味もパッケージも進化を遂げ、なつかしさと新しさがどちらも楽しめる商品になっています。

また、香料や着色料は使わないだけでなく、アミノ酸などの調味料も加えず、素材の味を活かした1粒を作り出しています。

調味料としての飴


カンロ飴は料理との相性も良く、取り入れることで様々なメリットがあります。

例えば、カンロ飴は料理に加えることで、味に深みを出す調味料代わりになります。
多くの食材は熱すると褐色になり、香ばしい風味が生まれます。これはメイラード反応と呼ばれる現象で、食材に含まれる糖とアミノ酸やたんぱく質が結合することで、おいしそうな香りや旨味が醸し出される反応です。身近な化学反応であり、洋菓子、和食、フレンチのソースなど、様々な場面で活用されています。(※1)
カンロ飴は、特別な条件により糖分や醤油に元来含まれるアミノ酸を加熱しているため、メイラード反応により様々な香りが生成されコクと旨味が凝縮された一粒になっています。
そんな「旨味の素」であるカンロ飴を料理に使うことで、食材の味をより引き立てることができるのです。

また、煮物やそばつゆなどに使われる「かえし」もカンロ飴を使えば簡単に作れます。
かえしは日本の伝統的な調味料で、しょうゆ・みりん・砂糖を混ぜたものですが、材料を煮詰めなければならないため、手間がかかるのが難点でした。
しかし、カンロ飴にはすでに醤油と砂糖を合わせて加熱しているため、醤油・みりんにカンロ飴を1粒加えてひと晩寝かせるだけで、手軽にかえしを作ることができます。
煮物や炊き込みご飯などに加えると照りが出るため、見た目もワンランクアップするでしょう。

さらにカンロ飴の強みは賞味期限の長さ。未開封の状態で約1年おいしく食べることができます。
そのため普段から嗜好品として味わうだけではなく、いざというときの備蓄調味料にもおすすめです。
カンロ飴はかさばらないため、食品棚をあまり圧迫せずに保管することができます。さらに定期的に調理に活用すれば、賞味期限内に使い切ることも難しくありません。
残りが減ってきたと思ったら、また補充してみましょう。
このように消費した分を買い足す備蓄方法はローリングストックと呼ばれており、無理なく防災する方法としても注目されています(※2)。

ノスタルジックな『カンロ飴食堂』に行こう!

カンロでは、カンロ飴の魅力をもっと広めたいと思い、レシピサイト『カンロ飴食堂』をオープンしました。なじみの食堂を思わせるノスタルジックなサイトには、カンロ飴を使用した料理が並んでいます。


レシピはどれも、おいしさだけではなく健康も考えたやさしい味わいのものばかりです。炊き込みご飯、きんぴら、肉じゃがなど、おなじみの料理もカンロ飴を加えることでよりコクやうまみが引き立ちます。

また、学校の休校や在宅勤務の機会が増えた昨今、料理は親子のコミュニケーションにもうってつけです。たまにはお子さんと楽しく調理を楽しんでみてはいかがでしょうか。
「カンロ飴を入れるなんて驚いた!」など、意外性のある材料は会話のきっかけになるかもしれません。

さらにカンロ飴の包装は両端をひねるだけで簡単に開く構造になっているため、お子さんの力でもスッとほどくことができます。料理の途中にカンロ飴を入れてもらうなど、共同作業をしてみてはいかがでしょうか。

『カンロ飴食堂』では、今後も季節に合わせたレシピを追加していく予定です。ぜひご自宅で『カンロ飴食堂』の味を再現して、いつもとは違ううまみやコクを楽しんでください。メニューを考えるときのおともにもおすすめです!
 

『カンロ飴食堂』
https://www.kanro.jp/kanroame/kanroameshokudo/



(※1)参考「あまから手帖 メイラード反応」
https://www.amakaratecho.jp/ryouririka/01

(※2)参考「日本気象協会 トクする!防災 ローリングストックについて」
https://tokusuru-bosai.jp/stock/stock03.html