ひと粒のメッセージ KANRO

企業理念

創意工夫
自ら考え、新たな価値をつくり、日々前進する
信義誠実
品質を高め、価値を高め、信用を高める
百万一心
力を合わせ、心を合わせ、ともに歩む

カンロ発祥の地

海と山の織りなす自然の造形美が見事な瀬戸内海国立公園に、大正元年“宮本製菓所”として誕生しました。後の大正11年浅江村虹ヶ浜(現在の光駅近辺)に新工場を建設、それが本格的な飴菓子への進出の一歩となったのでした。

カンロ発祥の地

カンロの社名の由来

「カンロ」とは、「甘露」すなわち「天から降る甘い露」という意味の、いわばこの世に存在する美味の代名詞が語源になっています。
カンロ飴は発売と同時にヒット商品となり、昭和35年、宮本製菓から社名を変更し「カンロ株式会社」が誕生しました。

カンロの社名の由来
ページトップに戻る