地域とともに

社内での活動

社員が気軽に参加できる社会貢献活動として社内で様々な販売会やボランティア活動を実施しています。CSR活動の推進、マインド向上と、社会の一員としての新たな気付きを得る機会を提供することを目的としております。

カンボジアの子ども達へぬいぐるみ作り

(認定)特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会が実施しているカンボジアの子どもたちへぬいぐるみを届ける活動にご協力させて頂きました。この活動はカンボジア農村で行われている「乳幼児健診」に来る子ども達にぬいぐるみを届け、「健診に来てくれてありがとう」のメッセージとともに、継続して健診に参加することの大切さを伝えています。
お昼休みに社員が集まり、シェアの各国での活動をご説明頂いたあとに作成し、計18体のぬいぐるみが出来上がりました。

  • (認定)特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会 
    http://share.or.jp/

社内で様々な販売会を実施しています

社会福祉法人によるパンやお菓子、また東北復興支援の販売会をおこなっています。

  • 社会福祉法人 東京コロニー 
    http://www.tocolo.or.jp/

    社会福祉法人 はる 
    http://paiyaki.net/

    一般社団法人 希望の環 
    https://www.kibounowa.jp/

地域社会のイベント参加しています。

カンロは、事業所を置く地域で行われるイベントに参加しています。地域社会の皆様とよりよい関係をつくり、会社の姿・方向性を正確に伝え、社会の声をきちんと自社に反映し改善していく双方向のコミュニケーションを目指していきます。

2018年1月13,14日 
松本あめ市に出展しました。

昨年に引き続き、カンロの工場がある長野県松本市の新春恒例行事、松本あめ市に出展してきました。
大好評だったキャンディつかみ取りに加えて、今年は輪投げも開催!入ったらキャンディをプレゼントさせて頂きました。今年も寒い中、多くの方が来場されました。

2017年10月7,8日 
中野にぎわいフェスタ2017に出展しました。

東京都中野区で開催された中野にぎわいフェスタ2017に3年連続3回目の出展をしました。
本社屋の移転を予定しており、今回のにぎわいフェスタは地域交流として、中野で最後のイベント出展となりました。長年支えてくださった中野の皆さまに感謝を込めて、「ありがとう 中野」をテーマに社員が地域の皆さまと交流を図りました。

2017年5月6日 
ナカノキッズフェス2017に出展しました。

東京都中野区で開催されるゴールデンウィークの恒例イベント、ナカノキッズフェスに3年連続3回目の出展をしました。
晴天となった当日は、11時のオープンから予想を超えるお客様の来場により、キャンディつかみ取り、カンロのおシゴト体験共に長い列ができ、特につかみ取りに至っては史上最速の開始から1時間半あまりで終了となりました。
今回、初めて全国からスタッフ応募枠を設け、東京近郊勤務の社員だけでなく、大阪支店とひかり工場の社員も参加し、地域の皆様と交流を図りました。

2017年2月11日 
山口県光市「梅まつり」にてカンロちゃんが餅まきをしました。

光市冠山総合公園の梅園は、瀬戸内海を一望でき、100種、約2000本の梅が咲き乱れる山口県NO.1の梅園です。今年で30周年記念ということでオープニングセレモニーにカンロひかり工場長とカンロちゃんが出演しました!山口県では、お祭りごとに餅まきが必須!とのことでカンロちゃんも餅まきを初体験させて頂きました。
山口県光市はカンロ創業の地です。この地からキャンディを作り続けてきました。これからも光市のみなさんと交流を深め、キャンディをお届けしていきます。

2017年1月7,8日 
松本あめ市に初出展しました。

カンロの工場がある長野県松本市で行われている新春恒例行事に初出展しました。あめ市とは、戦国時代に上杉謙信が敵の武田信玄に塩を送ったことへの感謝から塩市を開いていたのが、今日ではあめ市となったと伝えられています。
カンロ松本工場は1959年に建設して以来、松本の地でたくさんのキャンディを届けてきました。
この度、キャンディ掴み取りなどを通して、松本のみなさんと交流することが出来ました。

地域への製品寄贈

創業80年を迎えた平成4年より記念事業として、本社や工場のある4拠点(東京都中野区、山口県光市、長野県松本市、長野県朝日村)に、カンロ商品を寄贈しています。
お贈りしたキャンディは、幼稚園、保育園、児童施設や障害者、高齢者施設などに配られ、毎年多くの方に喜んでいただいています。

カンロ 100周年記念資料館「CANDY PARK ヒトツブのヒカリ」

創業100周年を記念し、カンロ発祥の地に建つひかり工場敷地内に、記念資料館を開設しました。
カンロの歴史を多くの方に知っていただき、カンロやキャンディをもっと身近に感じていただくと同時に、地域の皆様を結ぶきっかけになればと願っています。

資料館ネーミングに込めた想い

資料館ネーミングに込めた想い

CANDY PARK

キャンディがきっかけでみんなが集まれる場所。

ヒトツブのヒカリ

ひと粒のカンロ飴が、今日まで輝き続けてきたように、これからもずっと輝き続けていきますように。“ヒカリ”は発祥の地である、山口県光市にもかけています。

概要

施設名 CANDY PARK ヒトツブのヒカリ
見学方法 予約制
※団体のお客様の見学を前提としております。
見学の日程・時間などをご相談する場合がございます。
見学時間 工場見学  9:00~11:30
資料館見学 9:00~15:00
※土日祝日、及びひかり工場休日を除きます。
※詳しくは予約の際にお問い合わせください。
住所 山口県光市大字小周防字高尾568 カンロ(株)ひかり工場内
予約窓口 カンロ(株)ひかり工場
Tel:0833-76-1000

スポーツ支援

カンロはレノファ山口FCを応援しています。

Jリーグプロサッカーチーム レノファ山口FCの2018シーズンオフィシャルパートナーになりました。カンロは地域に根差したプロサッカークラブを通じて、子どもたちに夢を届ける地域社会の活性化に取り組んでいます。

ページトップに戻る