糖と健康

Category

New

適糖おすすめ献立 New レシピ「落とし卵のミネストローネ」

今日の献立

「適糖おすすめ献立」では、世界保健機関(WHO)が推奨している「1日の遊離糖類の摂取量25g以内 ※」をもとに、朝食・昼食・夕食の3食分の献立レシピをご紹介します。

※1日の遊離糖類は総エネルギー摂取量の5%未満(砂糖約25g相当)に抑えると健康につながる可能性があると推奨されています。
遊離糖類とは

今回ご紹介するレシピは朝食「落とし卵のミネストローネ」です。
パンとフルーツヨーグルトをあわせてバランスのよい朝食におすすめです。(献立の遊離糖類約5.5g)

一日のおすすめ献立は、
 朝食・・・落とし卵のミネストローネ、フランスパン、フルーツヨーグルト(遊離糖類約5.5g)
 昼食・・・そうめん冷製トマトパスタ、ぶどう60g(遊離糖類約5.8g)
 夕食・・・たっぷりきのこの炊き込みご飯、みそ汁、タラのホイル焼き(遊離糖類約6.2g)
お米やパスタを食べても、3食分の遊離糖類は合計で約17.5g。

今回は、朝食の「落とし卵のミネストローネ」のレシピをご紹介します。

材料

材料名/2人分  
ベーコン(ショート) 3枚
2個
玉ねぎ 1/4個
にんじん 30g
じゃがいも 1個
にんにく 1/2片
オリーブオイル 大さじ1
カットトマト缶 1/2缶(200g)
コンソメ 小さじ1
300ml
小さじ1/3
黒こしょう 少々
パセリ(刻み) 適量

レシピ

  • ベーコンは細切りにする。
  • 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは1cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
  • 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、にんにくの香りがしたらベーコンを加えて炒め、野菜を加えて2分油がなじむまで中火で炒める。
  • カットトマト缶、水、コンソメ、塩、こしょうを加えて中火で10分煮込む。
  • 弱火にして卵を割り入れ、2~3分卵が固まるまで加熱する。器に盛り、パセリをかける。

<一緒に組み合わせる献立>

  • フランスパン
  • フルーツヨーグルト

<調理・栄養ポイント>

ベーコンの旨味やトマト缶の旨味を使って、コンソメ顆粒が少なくても美味しくコクがあるスープに仕上げます。卵を加えてからは中火から弱火でゆっくり火を通してあげると、きれいな落とし卵に仕上がります。

昼食 そうめん冷製トマトパスタ、ぶどう(遊離糖類約5.8g)

レシピはこちら

夕食 たっぷりきのこの炊き込みご飯、みそ汁、タラのホイル焼き(遊離糖類約6.2g)

レシピはこちら

次回は昼食におすすめ「肉ネギうどん」をご紹介します。

ライタープロフィール

渥美 まゆ美
【管理栄養士/フードコーディネーター/健康運動指導士】

保育園栄養士、健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師や従業員の健康をサポートする料理教室、高齢者向け介護予防教室など健康サポート事業にも携わる。

Recommendおすすめコンテンツ