トレンド

Category

New

カヌレブームが止まらない!! 大人のオシャレスイーツ

今再び流行の兆しを見せているフランス菓子『カヌレ』。
おしゃれな見た目が印象的なこのスイーツは、ここ数年で専門店ができたり、カフェやベーカリーといったお店で取り扱いが増えたりと勢いが止まりません! Instagramで『#カヌレ』と検索してみると、約35万投稿もあるほどの人気ぶり。

そこで今回は、そんなカヌレについて詳しく解説していきます!

カヌレってどんなお菓子? 歴史も解説!

カヌレは、フランス南西部ボルドー地方の伝統的なお菓子です。
正式名は『カヌレ・ド・ボルドー』。カヌレとは「溝のついた」という意味で、カヌレを焼くための“カヌレ型”には、12の溝がついています。この型に蜜蝋を塗って焼くことで、外側が香ばしくカリカリとした食感に仕上がります。その一方で、内側はしっとり柔らか。しっかりと食べ応えのある洋菓子です。

カヌレの詳しい歴史は謎に包まれています。起源は諸説ありますが、ボルドーにある女子修道院が発祥の地という説が有力です。16世紀ごろ、ボルドーではワイン作りが盛んで、そのワインのオリを除去するために卵白を使用していました。そのときに余ってしまう卵黄を利用して作られたお菓子がカヌレの始まりと言われています。17世紀ごろになると、カヌレはボルドーで人気を博するようになり、20世紀の初めには郷土菓子として認識されるようになりました。
それから現在に至るまで、カヌレはボルドーのシンボルとして、日本を始め世界各地で愛されています!

ブームは2度目?! カヌレの人気の秘密

実は、カヌレは1990年代にも日本でブームになったことがあるのをご存知ですか?当時、カヌレはどの洋菓子店にも置いてあるほど大人気の洋菓子でした。その後、一度は下火になりますが、ここ数年でまたしてもブームになりつつあります。

ではなぜ、カヌレブームは再燃したのでしょうか?それはカヌレの進化にあると言われています。
これまでのクラシックタイプのカヌレだけではなく、かわいくデコレーションされたカヌレが登場したことで再び人気に火が付くようになりました。クリームやチョコなどで美味しく、そしてかわいく進化したカヌレは“SNS映え”間違いなしのビジュアル。“写真映えスイーツ”が人気の現代に、進化したカヌレはギフトにも自分へのご褒美にも適した、素敵なスイーツなのです。

お取り寄せも! おすすめの人気カヌレ

ここまでカヌレの歴史や魅力についてご紹介して参りましたが、やっぱり「美味しいカヌレを食べたい!」と思った方も多いのではないでしょうか?
そこで、おすすめのカヌレ専門店をご紹介します! お取り寄せできるお店もあるので、ご自宅でもお楽しみいただけますよ。

◯カヌレ堂
フランス菓子「カヌレ・ド・ボルドー」に日本ならではの四季折々の味を重ねた「日本のカヌレ」専門店。ほうじ茶や抹茶あんこなど、さまざまなフレーバーのカヌレが楽しめるのでギフトにもおすすめです。

https://www.instagram.com/p/CMBmOmZgWvh/?igshid=6t2th0al9vj9


◯here 『ココカヌレ』
京都の有名カフェ「here」の大人気商品『ココカヌレ』。厳選した食材を使用した、カヌレ本来の味を楽しめる一品です。急速冷凍したカヌレをお取り寄せすることもできます!

https://www.instagram.com/p/CLIVT29BjXM/?igshid=1sk50zzkh9z01

 

まとめ

いかがでしたか?
フランス・ボルドーから広がり、今では多くの人々を惹きつけている伝統的なお菓子、カヌレ。クラシックタイプのものと、現代ならではのデコレーションされたものやさまざまなフレーバーのものを食べ比べてみると、より歴史を感じられるかもしれません。

進化するカヌレ、ぜひ食べてみてくださいね!

 

ライタープロフィール

ao

女優・ライターをしています。おいしいものと動物が大好き。
趣味はお菓子づくりとおさんぽと、美味しそうなものをInstagramでチェックすること。
保護猫2匹とまったり暮らしてます。
洋菓子店でパティシエやイタリアンレストランで調理師兼ホール、マーケティング企業の役員などを経験。