糖と健康

Category

フェムテックってナニ? ダイエットや食の観点から考える


近年働く女性が増加しており、女性自身の可処分所得が増えたり女性起業家が増えたりして女性のワークスタイルが多様化してきました。それに伴い近年ではフェムテックという言葉が注目を集めています。フェムテックの市場は今後も拡大すると予想されています。ここではフェムテックについて解説し、食産業との関係についてみていきましょう。

フェムテックとは?

フェムテック(FemTech)とはFemale(女性)とTechnology(科学技術)をかけ合わせた造語です。女性が抱える健康問題を科学技術で解決できる商品やサービスのことを指しています。経済産業省はフェムテックを活用した働く女性の就業継続支援に対して補助金事業を行っており、国としても後押ししている注目の分野です。※1,※2

フェムテックは海外発祥の概念で、当初は生理痛の改善や月経周期の予測、妊娠中のQOLの向上、更年期障害の改善など女性特有のヘルスケアに取り組んできました。これまでも女性の悩みを解決する商品やサービスは存在していましたが、フェムテックの特徴は、デジタルテクノロジーを取り入れている点にあります。

例えば、生理周期予測をするスマホアプリや生理用ナプキンを無料で受け取れるデバイスなどを活用して、その商品やサービスの幅は広がっています。フェムテックの市場は今後も拡大すると予想されており、2025年には世界で約5兆円規模になると見込まれています。※1,※3

食産業に対するフェムテックの応用


フェムテックはあくまで「科学」をベースにしていることを忘れてはいけません。科学技術を取り入れた商品やサービスなど多岐に渡ります。生理や妊娠など性に焦点を当てたものが多く見受けられますが、必ずしもそれだけではありません。食の観点からもフェムテックに取り組んでいる商品やサービスもあります。

フェムテックの考えを利用した食品サービスに、毛髪検査とスイーツを合わせたものがあります。このサービスは自分の髪の毛をカットして専門機関に送り、分析してもらうことで自分に不足している栄養素がわかるというものです。これまでもさまざまな分析サービスがありましたが、このサービスの驚くことは診断結果に合わせてスイーツが送られてくるという点です。このスイーツは自分の足りない栄養素に合わせてセレクトされており、栄養素を補いながらもおいしく食べられるという、うれしいサービスとなっています。※4

また、近年では「フェムテックダイエット」という新しいダイエット法も出てきました。これは、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンの量が増減する周期に合わせて食事や運動量を調整していくダイエット法だそうです。

エストロゲンの分泌量が増える生理後は体重が落ちやすく、プロゲステロンの分泌量が多くなる生理前は体重が増えやすいといいます。生理周期を把握しておくことで、効率よくダイエットに取り組むことができるそうです。これまでにも「痩せ期」「停滞期」などの言葉がありましたが、フェムテックダイエットはそれを改めて形にしたものといえるでしょう。※5

社会の変化を期待できるフェムテック


世の中にはさまざまな格差があり、性による格差もその一つです。これまで女性は男性と比較すると仕事や家庭で不遇されることが多くありました。しかし、最近はMe Too運動をはじめ、女性の権利に対して声を上げる活動や発言が目立つようになっています。

この背景には女性起業家や投資家など、影響力を持つ女性が増えたことが考えられます。女性がより活躍できる社会へと変えていくためにも、企業が女性の健康支援に積極的に取り組まなくてはなりません。

フェムテックの由来は女性=femaleではありますが、だからといって当事者以外関係ないというわけではありません。フェムテック商品やサービスは女性の悩みや健康問題に寄り添うものです。もちろん女性にとってうれしいことではありますが、それだけではなく女性特有の悩みや性による社会的格差(ジェンダーギャップ)にきちんと光を当てることで、男性も含めた社会全体で考えるきっかけにもなるのです。今後ますますの拡がりが期待されるフェムテックに注目しましょう。
 

※1 IDEAS FOR GOOD Femtech(フェムテック)とは・意味
https://ideasforgood.jp/glossary/femtech/

※2 経済産業省 フェムテックを活用した働く女性の就業継続支援
https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/femtech/femtech.html

※3 日経クロステック 生理の貧困をデジタルで解決、ナプキン無償提供するフェムテックの威力
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06110/

※4 PR Times フェムテックブランドMOON TREATSが「女性の憂鬱な期間をご機嫌な期間に変える」スイーツ&生理に関する悩み相談の場を提供する福利厚生プランをスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000085578.html

※5 ダ・ヴィンチweb 排卵後から生理前は1日5食がおすすめ!? 生理周期に合わせてやせる「フェムテックダイエット」とは?
https://ddnavi.com/review/919542/a/


ライタープロフィール

片村優美(管理栄養士)

病院にて給食管理や栄養指導に従事しフリーランスとして独立。webメディアでは健康・栄養系のライターとして記事を執筆しています。その他、食育教室や自治体主催の料理教室、短期大学の非常勤講師などの仕事を通じて、食の大切さを伝える活動をしています。