シーズン

Category

New

ブルーベリーやイチゴなどをたっぷり。イギリスの夏を彩るスイーツとは

イギリスのベストシーズンは、気候の良い春から夏と言われています。特に夏は果物が豊富に流通する時期で、美味しいベリー類を使ったスイーツを楽しむことができます。今回は、イギリスの夏を彩るベリー類をたっぷりと使ったスイーツをご紹介します。

イギリスで夏に旬を迎える果物

イギリスの夏は、南部に位置するロンドンでも東京ほど気温は高くなりません。湿度が低くて過ごしやすい気候のため、日本では春に旬を迎えるイチゴも、イギリスでは夏の果物として親しまれています。そのほか、ブルーベリーやラズベリーなどのベリー類も豊富です。

なかでもイギリスのイチゴは、日本のものと比べると酸味が強いと言われています。そのためクリームとの相性が良く、スイーツに使われることも多いです。

実際にイギリスで行われるテニスの4大国際大会のひとつ、ウィンブルドン選手権では、イチゴに生クリームをかけた「ストロベリー・クリーム」が名物として知られています。このイチゴには販売する当日の朝に収穫した採れたてのものが使用されています。

また試合会場ではイチゴのイラストが描かれたグッズも販売され、人気を呼んでいます。そんなウィンブルドンでは、毎年なんと192万個のイチゴと445kgのラズベリーが消費されているとのこと!※1 このように、イギリスの夏には、ベリー類が欠かせません。

色鮮やかな「サマー・プディング」

サマー・プディングは、イギリスを代表する夏のデザートです。食パンを型に敷き、砂糖と一緒に煮込んだイチゴやブルーベリー、ブラックベリーなどを詰め込んでいます。

ベリー類を煮詰めて染み出たシロップを食パンに染み込ませているため、その色はとても鮮やかです。使うベリーの種類によって、色合いも変化します。例えば、ラズベリーの分量が多いとシロップが赤に近いピンク色となり、ブラックベリーが入ると深いワイン色になります。

美味しく作るポイントは、乾燥した食パンを使うこと。それによってシロップがよく染み込み、美味しいプディングに仕上がります。型から取り出してお皿に盛り付け、ベリー類をたっぷりと飾りつければ、見た目も華やかになりますよ。

口に入れると、ベリーの甘酸っぱさと爽やかな風味が広がります。また、生クリームやアイスクリームとの相性も抜群です。

フルーツたっぷり「トライフル」

トライフルは透明な器にイチゴなどの果物、洋酒を浸したスポンジケーキ、カスタードクリーム、生クリーム、ゼリーなどを層になるように重ねたスイーツです。※2

スイーツの名前になっている「トライフル(Trifle)」とは元々、「ささいなこと」や「つまらない物」という意味で、家庭で余っている食材を重ねるだけで簡単に作れることからこのように呼ばれるようになったと言われています。ですから、使う材料に決まりはありません。家にある食材や、作る人の好みによって材料が変わります。イギリスでは各家庭でトライフルの味が違うとも言われています。※2※3※4

また発祥の地であるイギリスでは、トライフルを簡単に作れる「トライフル・ミックス」が市販されています。これは、日本で販売されているプリンやゼリーの素のようなものです。カスタードクリームの素、ゼリーの素、トッピングのホイップクリームの素などがセットになっていて、水や牛乳、砂糖を加えるだけで簡単にトライフルが作れます。これがあれば、手軽にトライフルにチャレンジできそうですね。

食感が楽しい「イートン・メス」

イートン・メスは、メレンゲとクリーム、イチゴを混ぜたスイーツです。シンプルながらも、サクッとしたメレンゲと柔らかなイチゴの食感の違いがクセになる味わいを楽しめます。

その語源については諸説あり、はっきりとしていませんが、イートン・メスの「イートン」はイギリスの名門パブリックスクールである「イートン・カレッジ」が由来となっています。また「メス(mess)」には「ぐちゃぐちゃ」という意味があり、材料を混ぜて作られることからそのように呼ばれるようになったと考えられています。※5

イギリス王室のウィリアム王子や、デーヴィッド・キャメロン元首相など、数多くの有名人や政治家が通った学校として知られるイートン・カレッジ。ここでは、1930年代から売店でイートン・メスが提供されていたと言われています。当時のイートン・メスは、イチゴやバナナなどの果物と、生クリームやアイスクリームを混ぜたものだったようです。※2※5

市販の焼きメレンゲと泡立てた生クリーム、イチゴなどの果物を混ぜるだけで簡単に作ることができるのも、イートン・メスの魅力のひとつ。分量もお好みで大丈夫なので、手作りすればイギリスにいるような気分を楽しめるかもしれません。

色鮮やかなベリー類がたくさん使われており、見た目にも楽しいイギリスの夏スイーツ。どれも簡単に作れるものばかりなので、お家で作ってその爽やかな味わいを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

<参考>
※1:Our ingredients
https://www.wimbledon.com/en_GB/about_wimbledon/2018-06-30_our_producers.html

※2:第55回 イギリスの夏を満喫する!爽やかデザートレシピ
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120803/318662/

※3:Trifle
https://www.britannica.com/topic/trifle

※4:イギリスってどんな国?
https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/worldculture/uk/

※5:What is an Eton Mess?
https://stmargarets.london/archives/2016/07/eton-mess.html