シーズン

Category

New

アイスクリームとシャーベット。違いはいったい何?

暑くなると食べたくなるのが、アイスクリームやシャーベット。その両方を食べ比べて「違いはなんだろう?」と疑問に思ったことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は「材料と作り方」や「誕生した歴史」など4つの項目に着目。アイスクリームとシャーベットの違いは何なのかを明らかにしていきます。

「材料と作り方」から見る違い

アイスクリームは牛乳または乳製品を主原料とし、生クリーム、鶏卵、砂糖、香料を配合して混ぜ合わせ、気泡を含ませながら凍らせた食品です。果汁やチョコレート、コーヒー、ナッツなどを加えることによって、さまざまなフレーバーが楽しめます。ゼラチンなどを加えて舌触りを良くする場合もあります。※1

一方、シャーベットは一般的に果汁を主原料とし、砂糖、香料、牛乳や卵白、ゼラチンなどを混ぜ合わせながら凍らせたものを指します。アイスクリームとの大きな違いはこの主原料で、食品の分類上は氷菓とされています。また果汁の代わりに、ワインやシャンパン、リキュールなどの洋酒を使う場合もあります。※2

「誕生した歴史」から見る違い

アイスクリームとシャーベットのルーツを辿ってみると、紀元前に遡ります。元々は食品を保存するために利用していた雪や氷を、ただ貯蔵するだけでなく蜜や果汁をかけて夏に食べるようになったのがその始まりとされています。※3※4

例えば、紀元前356年に生まれたギリシャのアレキサンダー大王は、奴隷たちに山から氷雪を運ばせ、果汁に糖蜜を加えた冷たい飲み物を兵士たちに与えたと言われています。
日本でも4世紀後半には冬にできた氷を保存する施設「氷室」が作られ、氷を食べるように。12世紀になると「枕草子」や「源氏物語」に「削り氷」と呼ばれる氷菓についての記載が見られるようになります。※3※4

16世紀になると冷凍技術が進み、イタリアで天然氷を原料としないシャーベットが作られるようになります。そして17世紀になると、今日のアイスクリームの原型となる「グラス・ア・ラ・シャンティ」がパリで誕生します。これはホイップクリームを凍らせたもので、この頃からフランスではアイスクリームが徐々に庶民の口に入るようになりました。この出来事をきっかけに、アイスクリームとシャーベットはそれぞれ別々の発展を遂げていくことになります。※1※3※5

「名称」から見る違い

海外から日本に伝わった食べ物は、名称も母国と同じ呼ばれ方のまま伝わることがあります。さらに言葉が変化して、和製英語のように日本独自の呼び方になったものも少なくありません。では、アイスクリームとシャーベットの場合はどうでしょうか。

アイスクリーム(ice cream)とシャーベット(sherbet)、これらの言葉はどちらも英語であり、英語圏の国で使われている名称です。※1※2

シャーベットの語源は、アラビア語で「飲む」という意味の「シャリバ」が変化したものだと言われています。アラビアで飲まれていた氷や雪で冷やした甘い飲み物「シャルバータ」がその原型とされており、その後ヨーロッパに伝わっていきました。地域によってその名称は変化しており、イタリア語では「ソルベット(sorbetto)」、フランス語では「ソルベ(sorbet)」、アメリカでは「シャーベット」と呼ばれるようになります。※4※6

一方、アイスクリームという英単語が生まれたのは、一説によるとアメリカではないかと言われています。乳製品が主原料であることから、シャーベットと区別して「クリーム」という言葉が入ったと推測できるのではないでしょうか。※7

そのアイスクリームを日本人が初めて食べたのは江戸末期に幕府の使節団がアメリカへ訪れた時のことで、当時の記録には「アイスクリン」という記述が残っています。その後、渡米経験のある町田房蔵が、明治2年に横浜で日本初のアイスクリームを「あいすくりん」の呼び名で販売。しだいに呼び名が「アイスクリーム」と変化し、庶民の間でも広く食べられるようになったと言われています。※8

「日本の規格」から見る違い

日本では「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で、アイスクリーム類を分類しています。含まれている乳固形分、乳脂肪分の量によって「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」に分けられ、そのうち乳固形分が15%以上(うち乳脂肪分が8%以上)のものがアイスクリームと呼ばれます。※9

なお乳固形分3%未満のものはアイスクリーム類ではなく氷菓に分類されるため、シャーベットは氷菓として扱われています。日本の規格では、アイスクリームとシャーベットは乳固形分の量によって明確に分類されているのです。※9
 

4つの観点からアイスクリームとシャーベットを比べてみたところ、乳製品を主原料としているかどうかでその違いが明確化されていることが明らかになりました。今度、アイスクリームやシャーベットを選ぶときは、ぜひその違いに目を向けてみてはいかがでしょうか。
 

<参考>
※1:アイスクリーム
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-23706

※2:シャーベット
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88-76241

※3:アイスクリームの歴史
https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=454

※4:世界のアイスクリームの歴史 アイスクリーム前史
https://www.icecream.or.jp/biz/history/world01.html

※5:世界のアイスクリームの歴史 アイスクリームの伝播
https://www.icecream.or.jp/biz/history/world02.html

※6:アイスクリームの日本昔話
https://www.icecream.or.jp/biz/history/oldstory.pdf

※7:早わかり! アイスクリーム史
https://www.icecream.or.jp/iceworld/history/index.html#world

※8:日本のアイスクリームの歴史
https://www.icecream.or.jp/biz/history/japan01.html

※9:アイスクリーム類の種類
https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=447