糖と料理

Category

New

適糖ライフのススメVol.15 寒い時期にこっそり痩せる方法

「冬は脂肪を溜め込みやすいので太りやすい」「冬は汗をかきにくいので代謝が悪い」など、冬になると太りやすくなるイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?

確かに、冬は寒くて家の中でじっと過ごすことが増えるので運動量が減りがち。クリスマスやお正月などイベントも多く、つい暴飲暴食してしまうと体重はあっという間に増えてしまいます。

しかし、実は冬こそダイエットに最適な季節。

今回はそんな冬の時期に、こっそりと痩せる秘訣をご紹介します。

夏より冬の方が痩せやすい理由

夏に比べて冬のほうが痩せやすい理由は、体の基礎代謝が関係しています。

基礎代謝とは、生命活動を維持するために必要な最低限のエネルギーのこと。冬は気温が低いことから、人間の体は内臓や筋肉などを寒さから守るために、頑張って熱を作り出し体温を上げようとします。このため、冬は夏に比べて基礎代謝が上がりやすくなり、基礎代謝が高まれば消費カロリー量も増加するので、結果として冬は痩せやすい季節であると考えられています。※1

基礎代謝が高いこの時期にこそ適度な運動を行えば、より効率的にダイエットできるというわけです。

冬太りの3つの原因

冬になると、身体は夏よりずっと痩せやすい状態のはずなのに、太ってしまうのには理由があります。

①運動不足

寒いと外に出るのが億劫になり、室内でじっとしていることが増えがちです。すると消費エネルギー量が少なくなるので、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。また、基礎代謝は筋肉量に比例して増減することから、運動不足により筋肉量が減ると、痩せにくい体になってしまいます。

②食事バランスの乱れ

冬はイベントが多く、飲酒の機会も増え食事のバランスが崩れやすくなります。糖質や脂質の代謝に必要な栄養素が不足すると、代謝がうまく行えず脂肪を溜め込みやすい体になってしまいます。

③身体の冷え

身体が冷えると血流が低下して水分や脂肪を溜め込みやすくなり、太る原因になってしまいます。

代謝を上げて痩せやすい体を作るには?

基礎代謝が高まっている冬の時期は、効率よくダイエットできる大チャンス。冬太りを防いでさらに痩せやすい体をつくるために、3つのポイントを意識しましょう。

①適度な運動

基礎代謝が高いとはいえ、運動を怠っていると消費カロリー量を十分に確保するのは困難です。外で寒さを感じながら運動することで、熱を作り出そうと体がエネルギーを消費してくれます。ひと駅分歩く、階段を使用するようにするなど、普段の生活の中でもこまめに動くことを意識してみましょう。

②バランスの良い食事を心がける

筋肉量を維持するには、まずはたんぱく質をしっかりと摂取することがポイントです。さらに、せっかく摂取した栄養素をしっかりエネルギーとして使うにはビタミン・ミネラルが不可欠です。ダイエット中こそバランスを見直して3食規則正しく食べましょう。

③身体を温める

冬の寒さは基礎代謝を上げてくれますが、身体が冷えていると血行が悪くなり代謝が落ちてしまいます。温かい飲み物や食べ物で身体を温めましょう。

冬のダイエットに最適なおすすめ料理

「冬のダイエット」を成功させるためには、「しっかり動き、しっかり食べて、身体を温める」だけでなく、食事にも気を配ることが大切になります。
そこでおすすめの料理が、冬の定番「鍋」です。

鍋はビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な野菜やきのこなどをたっぷり摂取でき、肉や豆腐、魚介類など多様なたんぱく質も取り入れやすく、実はおいしく簡単にバランスのよい栄養がとれる一品です。ぜひ旬の野菜やいろいろな食材をたっぷり入れて食べましょう。

〆にご飯を入れて雑炊にしたり、うどんや中華麺を入れてスープも一緒にいただいたりすれば、野菜からスープに染み出たビタミン、ミネラルも無駄なく摂取することができます。炭水化物を最後に食べれば血糖値の急上昇も抑えられ、自然と太りにくい食べ方に。身体もポカポカになる、まさに冬のダイエットにうってつけのおすすめ料理です。

寒さで体も縮こまりがちな冬ですが、おいしい食事を楽しんで身体を動かしながらこっそりダイエットしてみませんか?

※1) 「 基礎代謝の季節変動について」

ライタープロフィール

渥美 まゆ美
【管理栄養士/フードコーディネーター】

保育園栄養士、健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師や従業員の健康をサポートする料理教室、高齢者向け介護予防教室など健康サポート事業にも携わる。