糖と料理

Category

New

適糖おすすめ献立 New レシピ「レンチンあったかきのこ鍋」

今日の献立

「適糖おすすめ献立」では、世界保健機関(WHO)が推奨している「1日の遊離糖類の摂取量25g以内※」をもとに、おすすめレシピをご紹介します。

※1日の遊離糖類は総エネルギー摂取量の5%未満(砂糖約25g相当)に抑えると健康につながる可能性があると推奨されています。
遊離糖類とは

今月ご紹介する料理は、レンチンだけで作れるかんたんレシピです。
遅く帰った夜の夜食にもおすすめの1品です。

【レンジで簡単】レンチンあったかきのこ鍋
(一人当たりの遊離糖類約1.14g)

材料

材料名/2人分  
豚肉 100g
しめじ 1袋(150g)
えのき 1/2袋(100g)
しいたけ 2個
春菊 60g
(A)ごま油 大さじ1/2
(A)ポン酢 大さじ1•1/2
(A)すりごま 大さじ1/2

作り方

  1. しめじは石づきを切り落として小房に分ける。えのきは石づきを切り落とし、
    半分に切ってほぐす。しいたけは軸を切り落として薄切りにする。
  2. 春菊は4cm幅に切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。
  3. 耐熱ボウルに1,2を入れてふんわりとラップをかける。電子レンジ(500w)で6分加熱する。
  4. (A)を加え、全体を混ぜる。

<調理・栄養ポイント>

疲れて家に帰ってきた時でもこれなら作れる!電子レンジで作れるあったかきのこ鍋です。
豚肉からはタンパク質、春菊からはビタミン、きのこからは食物繊維がとれます。
ポン酢とごまの風味がさっぱりとした味わいでお箸が進みます。

<組み合わせ献立>

朝食 栄養バランスを考えた至高の卵かけごはん(遊離糖類約0.39g)

レシピはこちら

昼食 混ざるだけのねばとろそば(遊離糖類約5.4g)

レシピはこちら

1日の遊離糖類は約6.9g

ライタープロフィール

渥美 まゆ美
【管理栄養士/フードコーディネーター】

保育園栄養士、健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師や従業員の健康をサポートする料理教室、高齢者向け介護予防教室など健康サポート事業にも携わる。