糖と料理

Category

New

【サクサクドーナツレシピ】甜菜糖ときな粉でアレンジ 和風ドーナツの作り方 適糖おすすめ献立New レシピ

外はサクサク、中はふわふわ、食べていて幸せを感じられる、大人も子どもも大好きな定番おやつ“ドーナツ”。そんな揚げたてドーナツに一工夫加えて、和風ドーナツを楽しんでみるのはいかがでしょうか。甜菜糖ときな粉を使い香ばしくやさしい甘さの手作りドーナツのレシピをご紹介します。

「適糖ライフおすすめレシピ」では、世界保健機関(WHO)が推奨している「1日の遊離糖類の摂取量25g以内※」をもとに1食約8g以内を目安におすすめレシピをご紹介します。
※1日の遊離糖類は総エネルギー摂取量の5%未満(砂糖約25g相当)に抑えると健康につながる可能性があると推奨されています。
遊離糖類とは

今日の献立

【サクサクドーナツレシピ】
”甜菜糖ときな粉でアレンジ 和風ドーナツ”
適糖おすすめ献立

遊離糖類1人あたり約7.5g(1人1個とした場合。野菜、果物はのぞく。)



材料

材料名/4個分  
甜菜糖 30g
1/2個
少々
バター(食塩不使用) 20g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 2g
揚げ油 適量
きな粉 大さじ1
甜菜糖 ※仕上げ用 大さじ1/2


作り方

1.ボウルに卵を溶きほぐし、甜菜糖30gと塩を加えてよく混ぜる。
2.バターを溶かして加え混ぜ合わせ、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、さっくりと混ぜる。
3.粉っぽくなくなったら、ラップで包み、冷蔵庫で30分程置く。
4.生地を4等分にして丸め、潰して円形に広げ、中央に竹串で穴を開け、指で穴を大きめに広げる。竹串で生地の真ん中に筋を付け、揚げた際に割れやすくする。
5. 揚げ油を160度に熱し、筋を付けた面を上にして揚げ、生地が割れてきたら裏返し、きつね色になるまで揚げ、油を切る。
6. きな粉と甜菜糖大さじ1/2を合わせ、5が熱いうちに絡める。

<調理・栄養ポイント>

生地がなかなかまとまらない時は卵を少量加えるとよいでしょう。冷めると、きな粉が馴染んでさらに美味しくなります。甜菜糖ときな粉とでオリゴ糖のとれるドーナツです。

甜菜糖やオリゴ糖についてはこちらでも紹介しています。
ビートってどんな野菜? 砂糖の原料にもなる「甜菜」という植物
サトウキビ? テンサイ? サトウカエデ? 人間を支える糖分いろいろ!
腸活とオリゴ糖と腸内フローラとの美味しい関係とは!?
美肌や便秘解消、ダイエットにも効果的!? オリゴ糖は女性の強いミカタって本当?

 

渥美 まゆ美
【管理栄養士/フードコーディネーター】

保育園栄養士、健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師や従業員の健康をサポートする料理教室、高齢者向け介護予防教室など健康サポート事業にも携わる。