トレンド

Category

トゥンカロンが新しいトレンド? 韓国発の最新スイーツとは


可愛すぎる韓国マカロン、トゥンカロンをご存知ですか?

「太っちょマカロン」が語源のトゥンカロンは、通常のマカロンより大きくてとってもボリューミー!

大きくなった分、クリームもたっぷりでデコレーションもとっても豪華!
カラフルで華やかなビジュアルはインスタ映え間違いなしの可愛さです。

そんなトゥンカロンの人気は日本でも話題に。
続々と専門店が出店し、今では2020年のトレンドになると噂されるほど人気の、最新スイーツの1つです!

今回はこのトゥンカロンの魅力から手作りレシピまで詳しくご紹介します。

2020年新トレンドの予感!インスタ映えマカロン「トゥンカロン」ってどんなお菓子?

トゥンカロンは韓国発祥の進化系マカロンと言われています。

そもそもマカロンは、フランスを代表する焼き菓子。
一般的に、卵白とアーモンドパウダー、粉糖などを使って作られた皮の間にガナッシュやクリーム、ジャムなどを挟んだものをマカロンと呼んでいます。

韓国では、ここ数年マカロンが大ブーム。ソウルでは昼には完売してしまうマカロン専門店が続出しているそうです。

そして、空前のマカロンブームに沸く韓国で誕生したのが、進化系マカロンと言われるトゥンカロンです。
ユニークな名前は太っちょマカロンを意味する「トゥントゥンイマカロン」を省略したもの。

なぜ進化系かというと、理由はその厚みにあります。
通常のマカロンに比べてサイズも大きいのですが、何より目を引くのはその厚み。
お口に入らないくらいの分厚さは通常のマカロンにはないボリューム感です。

見た目もぷっくりと大きく、たっぷりのクリームが挟まれていて、まさに太っちょマカロン。
甘い物好きにはたまらないですね!

さらには色や形も様々で、マーブルカラーのものや貝殻の形、くまさん型などお店によってバリエーションが豊富で、ビジュアルでも楽しめるのがトゥンカロンの魅力の1つ。
華やかなデコレーションはとってもフォトジェニックで、思わず写真に収めたくなる可愛さです。

しかも、ビジュアルだけではなく、お味の種類も豊富。
チョコや抹茶などの定番はもちろんのこと、いちごやシャインマスカットなど、フレッシュフルーツを丸ごとサンドしたものに加え、チェダーチーズ味などの変わり種や大人気のチョコクッキー、キャラメルビスケットをそのまま使ったものなど、美味しそうなものばかりです。

カラフルでビジュアルも可愛いトゥンカロンは、ショーウィンドウを見ているだけでウキウキしちゃいますね。

ぜひ色々な味のトゥンカロンを試してみてください。

ポップで可愛いトゥンカロン。種類も豊富!

フォトジェニックなトゥンカロンはインスタ映えスイーツとしても人気急上昇中!
可愛くてカラフルなので、単体をシンプルに撮っても、たくさん並べて撮影しても、とても写真映えします。

トゥンカロンは色も形も味も、とにかく種類が豊富なんです!
お友達や恋人とお店に行ったら色々な種類を頼んでシェアしても楽しいですね。

トゥンカロンは1つでももちろん可愛いのですが、ボックスに入った詰め合わせもおしゃれでキュート!
最新スイーツの詰め合わせは大切な人への贈り物としてもおすすめです。

ここでインスタ映えしていてとっても可愛いトゥンカロンをいくつかご紹介します!

・鮮やかなブルーとチョコクッキーのコントラストが可愛いトゥンカロン


・宝石箱みたいなギフトボックスに入ったトゥンカロン

写真協力
韓国マカロン専門店& カフェ「マカプレッソ」
韓流のメッカ、新大久保の人気店です。
https://forms.gle/6dZQ2qNhyc8qrf6s8

■本店 (イートイン&テイクアウト可)
東京都新宿区百人町2-3-21 2~3階
■新韓流店
東京都新宿区百人町2丁目2ー1新韓流ランド1階

営業時間9:30-23:30
定休日 無休

・シェル型がおしゃれな丸ごといちごのトゥンカロン

写真協力
osaka 堀江cafe カフェナンバー本店
全国に11店舗を持つ人気店
https://cafeno.jp/

大阪市西区北堀江1-15-17
営業時間 11:00~19:00
定休日 無休

トゥンカロンは手作りできる?

トゥンカロンは基本的に普通のマカロンと同じように作られており、家庭でも手作りすることができます。
少しコツが必要ですが、プレゼントしても喜ばれますし、お友達や家族と一緒にデコレーションするのも楽しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

・トゥンカロンの手作りレシピ

【材料(4個分)】
アーモンドプードル 40g
粉砂糖 40g
★卵白 1個分
★粉砂糖 大さじ4
★食紅 少々
☆クリームチーズ 120g
☆無塩バター 40g
☆粉砂糖 60g

○トッピング(お好みで)
ピュレグミ
マシュマロ
フレッシュフルーツ
フリーズドライいちごフレーク
アラザン
トッピングシュガー
など

【作り方】
①下準備
クッキングシートに直径4.5cmの円を8個書く。
ボウルにアーモンドプードル、粉砂糖(40g)を合わせてふるう(粉類)。

②メレンゲ(★材料使用)
ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで大きめの泡が立つまで混ぜる。粉砂糖1/3量を加えて混ぜ、全体が白っぽくふんわりしてきたら、残りの粉砂糖を2回に分けて加えて柔らかいツノが立つまでその都度泡立てる。食紅を加えてピンとツノが立つまで泡立てる。

メレンゲに①で準備した粉類を2回に分けて加え、その都度粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜる。
※ボウルやミキサーなどに油分が付いているとメレンゲが泡立たないのでしっかり洗いましょう!

③マカロナージュ
ボウルの側面にすりつけて泡をつぶす。
※生地を落とした時にツヤのあるリボン状になったらマカロナージュ完了!

丸口金をつけたしぼり袋に入れる(生地)。

④乾燥
天板に円を書いたクッキングシートを敷き、その上にさらに1枚クッキングシートを敷く。生地を円に合わせてしぼる。

そのまま静かに冷蔵庫に入れ、表面を触って手に生地がつかなくなるまで(表面に薄い膜ができるまで)1時間前後乾燥させる。

※乾燥が足りないと生地が割れたりピエ(マカロンのヒダの部分)ができなくなったりします。
(逆に乾燥させすぎると硬くなったり空洞ができたりします)
※焼き始める10分前にオーブンを160℃に予熱しましょう。

⑤焼き上げ
160℃に予熱したオーブンで5分、130℃に温度を下げて6分焼き、しっかりと冷ます(マカロン生地)。
冷めたらクッキングシートからやさしくはがす。

⑥チーズクリーム(☆の材料使用)
ボウルにクリームチーズ、バターを入れてなめらかになるまでハンドミキサーで混ぜ、粉砂糖を加えてさらに混ぜる。

※クリームチーズ、バターは常温に戻しておきましょう。

⑦仕上げ
しぼり袋にチーズクリームを入れ、マカロン生地1枚に1/4量しぼる。お好みのトッピングをし、マカロン生地で挟む。同様に計4個作る。
※クリームは高く絞り、しっかりと厚みを出しましょう。
※可愛いグミやマシュマロを使うと手軽に可愛くデコレーションできます!


参考レシピ
https://delishkitchen.tv/recipes/286168418808234301
https://ameblo.jp/pandawantan/entry-12565521388.html


「お菓子づくりが苦手‼︎」という方は市販のマカロンの皮(クリームを挟んでない皮のみの状態のもの)を使って、お好みのクリームとデコレーションで簡単にトゥンカロンを作ることもできます。

また、トゥンカロンの作り方を教えてくれるレッスンもあり、日本の材料を使って美味しく作れるレシピを指導してもらえるので、マカロン作りが初めての方は受講してから自宅で手作りすると安心してチャレンジできますね。