株主還元・配当

配当方針

配当につきましては、株主の皆様への利益還元を重要な政策と認識しており、継続的かつ安定的な配当を行うことを基本方針としております。当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としております。また、会社法第459条第1項の規定に基づき、取締役会の決議をもって剰余金の配当等を行うことができる旨を定款に定めています。

1株当たり配当金の推移

    1株当たり
配当金合計
(中間/期末)
(円)
EPS
(1株あたり
当期純利益)
配当性向
(%)
2014年
12月期
連結 30
(15/15)
-68.34 -
2015年
12月期
連結 30
(15/15)
11.99 250.3
2016年
12月期
連結 30
(15/15)
69.06 43.4
2017年
12月期
連結 30
(15/15)
62.19 48.2
単体 30
(15/15)
82.58 36.3
2018年
12月期
単体 32.5
(15/17.5)
141.19 23.0
2019年
12月期
(予定)
単体 30
(15/15)
90.76 33.1

※2019年7月1日を効力発生日として普通株式1株につき2株の割合で株式分割いたしました。
上記の「1株あたり配当金」および「1株当たり当期純利益」は、株式分割を考慮した金額を記載しております。

自己株式の取得

取得期間 取得株式数 取得総額
2019年2月22日 60,000株 188,100,000円

関連コンテンツ

ページトップに戻る