トップメッセージ

代表取締役社長 三須 和泰

株主の皆様におかれましては平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2019年度は中期経営計画「NewKANRO2021」の3年目に当たりますが、本年度より「成長戦略」の方針として「ブランド基軸経営への進化」を、「経営基盤強化」の方針として「サステナブル経営への深化」を掲げ積極的に取り組んでまいりました。
結果、のど飴他主力「飴」ブランドの好調に加え、成長戦略の柱と位置づけた松本工場新グミ生産ラインが2月に稼働したことによる「グミ」の販売増が寄与し、第2四半期の決算は2年連続過去最高の売上高となりました。
下半期は既存主力ブランド商品の育成により一層尽力してまいります。また、当社開発方針である原料本来のおいしさを引き出す「素材を活かす」とキャンディにふさわしい機能を追求する「機能性」の両方向に則った新商品を発売することで、通期前年に対し15億円増となる高い目標を着実に達成する所存です。
また、真のサステナブル企業を目指しダイバーシティへの取り組みやガバナンス強化等、経営基盤の強化にも努めてまいります。
株主の皆様におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ページトップに戻る