トップメッセージ

代表取締役社長 三須 和泰

昨年の大型台風などの自然災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
当社は、中期経営計画「NewKANRO2021(2017-2021)」において、キャンディNO.1企業を目指し、「成長戦略」と「経営基盤の強化」の両輪の施策を推進しております。
3年目にあたる2019年度は、「成長戦略」として「ブランド基軸経営への進化」、「経営基盤の強化」として「サステナブル経営への深化」を経営方針として掲げ、積極的に取り組んでまいりました。
その結果、2019年度の業績は、飴の既存主力ブランドが堅調に推移したことに加えて、新グミ製造ラインの本格稼働により生産体制が拡充したグミが大きく伸長し、6期連続増収となりました。
このような好調な売上高推移を背景に更なる成長を目指し、将来への先行投資を加速したため、現中期経営計画の最終年度の経常利益目標数値と実態の間で乖離が生じてきております。
そのため、2021年度の経常利益26億円という目標数値を一旦取り下げ、より精緻な目標を定めることといたしました。
なお、中期経営計画における基本戦略についてはその妥当性を失っておらず、売上高260億円、ROE10%以上の最終年度の目標数値については、達成を目指してまいります。
今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

三須 和泰
2020年3月

ページトップに戻る