トップメッセージ

代表取締役社長 三須 和泰

新型コロナウイルスに罹患された方々、そして感染拡大により困難な状況におられる方々の一日も早い回復と感染症の早期終息を心よりお祈り申し上げます。
当社は、中期経営計画「NewKANRO2021」において、「成長戦略」と「経営基盤の強化」の両輪で施策を推進しておりました。最終年にあたる2021年度は、「ブランド基軸経営の深耕」と「サステナブル経営の深耕」に加えて「デジタルマーケティングの推進」を経営方針として掲げ、あらたな顧客価値創造に取り組んでまいりました。その結果、2021年度の業績は、グミを中心に既存ブランドと新ブランドがともに大きく伸長し、増収増益となりました。
2022年度はカンロ創業110周年を迎えます。これまで歩んできた道程を確認の上、自分たちの未来への想いを言語化し、「Sweeten the Future 心がひとつぶ、大きくなる。」という企業パーパスを定めました。このパーパスを起点に策定した中期経営計画2024では、パーパスドリブン企業を目指すことを宣言しており、人と社会の持続可能な未来に貢献する企業を目指します。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

三須 和泰
2022年3月

ページトップに戻る