トップメッセージ

代表取締役社長 三須 和泰

ブランドを軸に成長するサステナブルな企業を目指します。

株主の皆様におかれましては平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は2016年度に策定した中期経営計画「NewKANRO 2021」において「キャンディNO.1企業」を目標に掲げております。
中期経営計画の2年目となる2018年度は、「成長戦略」と「経営基盤強化」の両輪の施策を着実に推進し、売上高は229億49百万円、当期純利益は10億11百万円と前期比増収増益を果たすことができました。
2019年度は中期経営計画の折り返し年度にあたります。
現在当社の業績は順調な推移を見せておりますが、国内のキャンディ市場を取り巻く環境は決して楽観視できるものではありません。
人口減及び少子高齢化によりマーケットの先細りが不可避である一方、貿易の自由化により輸入商品が増加し、マーケットは更に競争が激化していくことが予測されます。
そのような環境下、当社がさらなる飛躍を果たすためには、既存ブランドの育成及び強い新ブランドの創出による持続的な成長戦略と、社会とのコミットメントによる企業価値向上を目的としたサステナブル経営への深化が必須であると考えます。
2019年より当社は強いブランドの創出と育成に力点を置く、ブランド基軸の経営に舵を切ります。またコーポレートガバナンス体制をはじめとする経営基盤の強化を推進し、真のサステナブル企業を目指してまいります。
株主の皆様をはじめとしたステークホルダーとの対話を深め、持続的な成長と企業価値向上を目指してまいりますので引き続き一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップに戻る